Sample Site

170フレンズの猫たち

ももちゃん

ももちゃん

リンパ腫の疑いがあることを承知のうえで預かりをお申し出いただきました。手厚い看護のもと、里親様の元で闘病しながらも幸せに暮らしています。

ミーコちゃん

ミーコちゃん

乳腺腫瘍をぶら下げて歩いていたミーコちゃん。摘出手術を受けるもすぐに再発。H29年3月虹の橋を渡りました。

ノジマくん

ノジマくん

飢餓状態でダンボールに入れられ遺棄されたノジマくん。保護して一年が過ぎ、丸々おデブになりました。里親さん募集中です。

さゆりちゃん

さゆりちゃん

腎不全末期、尿毒症を起こし、いつ死んでもおかしくないと診断されながらも、メンバーさんの溢れる愛情に包まれて保護から一年半生き抜きました。

みるみるちゃん

みるみる君

生きているのが不思議だと言われるほどの貧血、原因不明、輸血しても回復が難しいと言われながらも、メンバーさん宅で愛情に包まれて半年生きました

タロちゃん

タロちゃん

ひどい口内炎で何も食べれなくなり、保護。里子に行った先で、良い獣医さんに恵まれ完治し、幸せな毎日を過ごしています。

つぼみちゃん

つぼみちゃん

未熟児で産まれたせいか母猫が育児放棄したため保護しましたが、ミルクボランティアさんの懸命な看病も虚しくお空に旅立ちました。

パンダくん

パンダくん

腎不全末期、口内炎、猫風邪、肉球の怪我とひどい状態でしたが、保護猫カフェfunnyCatさんが、パンダ君を丸ごと受け入れて下さいました。

カッパくん

カッパくん

口内炎で何も食べれなくなり保護。薬で痛みを抑え、メンバーさん宅で愛情たっぷりな日々を過ごしていましたが、メンバーさんの見守る中、短い一生を閉じました。

キジしいちゃん

キジじい

辛い事ばかりだったキジじいちゃんも今は里親さんの元で幸せに暮らしています。