Sample Site

更新情報・お知らせ

2018/12/1
チャリティカレンダーご購入ありがとうごいました!10月にお買い上げいただいた皆様です。thanksページはこちらNEW
2018/10/20
170フレンズ 初の記念すべきオリジナルカレンダーを発売です!ご購入はこちらから!NEW
2018/9/18
ご支援いただいた物資9月15日までの分を追加更新いたしました。NEW
2018/9/17
ご支援いただいた物資9月15日までの分を更新いたしました。
2018/5/31
すみません。サボってた活動報告のページも更新しました
2018/5/31
活動報告のブログを新たに立ち上げました
2018/5/6
平成30年3月までの収支報告をアップしました。
2018/1/18
里親募集のページを更新しました。ご応募お待ちしております
2018/1/8
活動報告 インスタグラム・アメブロ続々と更新中!
2018/1/3
ご支援いただいた物資12月までの分を更新いたしました。
2018/1/2
ホームページをリニューアルいたしました。

2019チャリティカレンダーの販売をはじめました

皆様のたくさんの声に励まされ170フレンズ 初のオリジナルカレンダーの販売いたします!
譲渡会でのご購入はもちろん、通販もはじめました!
ぜひ、ご購入をお願いいたします。 チャリティカレンダーご購入ありがとうごいました!10月にお買い上げいただいた皆様です。thanksページはこちらNEW

近況をご報告しています


リンク


団体の紹介

170フレンズは、埼玉県南部を活動の拠点にしている小さな愛護団体です。

この会の発足のきっかけとなったのは、広大な某公園に暮らす170匹余りの野良猫さんでした。

その野良猫さんたちを一生懸命守っているのは、たった数人の餌やりさんでした。

170フレンズは、猫たちを守っている餌やりさんたちを支援し、不妊去勢手術の実施、遺棄された仔猫、負傷・病気で外での生活が出来なくなった猫の保護をしております。
(一般の方からの猫の引き取りのご相談は承っておりません。)

また、公園内にとどまらず、不幸に生きる野良猫がいなくなる事を切に願い、野良猫問題を抱える地域でのTNR(捕まえて、不妊去勢手術をし元の場所に戻す)をお手伝いさせていただき、一代限りの地域猫として人と共生していく環境作りを推進しております。

団体概要

団体名 170フレンズ
団体所在地 埼玉県さいたま市
活動場所 埼玉県南部
連絡先 ☎ 090-8461-0170
✉ nekomimamoritai-170friends@yahoo.co.jp
※お急ぎのご連絡は下記アドレスへ
✉ kuuipo928kuuipo@ezweb.ne.jp
活動内容 飼い主のいない猫の不妊去勢手術の実施(TNR)
保護・譲渡(猫の引き取りはお受けしておりません)
啓発活動(不幸な野良猫をなくす為の地域猫推進活動)
譲渡会開催活動(予定)

活動のこだわり

全国の自治体の施設で殺処分となる猫のおよそ8割が生まれたばかりの子猫です。

猫は生後半年ほどで繁殖が可能になり、1回に4、5匹の子猫を産みます。1年に2、3回は出産が可能なので、計算上は1組の猫のカップルがいれば、2年後には200匹超えに増えてしまう計算になります。

この世に生まれた猫をすべて助けることはできません。

だから不幸な生き方をする猫を減らし殺処分を減らすためには、去勢・不妊手術「TNR」が不可欠です。

TNRとは、T(トラップ) 猫を捕獲し、N(ニューター)不妊手術をし、R(リターン)元の場所に戻す の略語です。

通常、術後病院にて1泊し、リターンすることが殆どです。病院によっては手術当日返し、当日リターンする方もいらっしゃるようですが、170フレンズは術後の養生にこだわりがあります。

TNRは人間と環境のためにする繁殖制限です。人間の都合で怖い思いをさせ、痛い思いをさせるのです。

術前検査もなく安価な麻酔をかけるのです。もちろん安全な麻酔などありませんが、死んでしまう子もいるのです。お腹が開いてしまう子もいるのです。手術の傷が着き、体調がしっかり良くなるまで見届けるのが、人間の都合を押し付ける責任だと思っています。

故に170フレンズでは術後、男の子は最低3日、女の子は最低1週間室内で養生させてからリターンしております。

また、レスキューに関しても、私共は小さな会ですので、たくさんの猫を救う事は出来ません。

しかし目の前に人間の保護がなければ生きられない猫がいるならば救いたい、救う。

とうにキャパシティを超えていますが頑張っておりますので、応援していただけたら嬉しいです。

170フレンズは、不幸な猫がいなくなることを願ってやみません。